佐々木工務店 TOP別荘施工作品集#43 2015-Mikageyosui-O

 #43 2015-Mikageyosui-O
軽井沢追分

丸太梁の家


近くに川の流れる涼しい場所に立つ別荘
風の流れを考慮して設計した。
薪ストーブを設置し、その煙突はお施主様のたっての希望で角煙突。
外観の素敵なアクセントとなりました。

リビング
外の景色を大きく切り取る南・東の窓。
窓に挟まれた壁にテレビを設置するので、みんなが窓のほうを向いて過ごします。
屋根を支える大きな梁は大工が磨き上げて、化粧梁として露出させました。

部屋の中心に下がる照明器具はお施主様がご自身で骨董屋さんをまわって見つけたものです。

テレビの壁のカーテンボックスには照明が隠してあるので、
夜は上下壁にやさしい光を反射させます。

リビング南面より
ダイニング付近には丸太の梁を露出させて自然の風合いを持たせました。

吹き抜けに面する2階廊下の壁は縦格子にして、ストーブの熱気が上がるようにした。
そして、間仕切りをあいまいにすることで、空間に広がりが出ます。


2階廊下からリビングを見下ろす
 
2階廊下にはお施主様から預かった洗面鉢を設置して、
洗面台を造りつけた。
顔を洗うために洗面鉢に顔を伏せると、その美しくもかわいらしい絵柄に見入ってしまいます。
 
2階トイレ
直接外部に接する窓を設けることができませんでしたが、
階段室を抜けるやわらかな光を導くために、
ガラスブロックをはめ込みました。
 
玄関
玄関を入るとまず最初に見えるニッチにお施主様が絵や小物を飾ります。
窓の大きな明るい玄関もただ通過するだけではもったいない楽しい空間です。
右に見える扉は、お施主様が探してこられたもの。
大正モダンの感じのステンドグラスは特注です。
骨董店をまわるのが好きなお施主様
建築中にたびたびメールでいただいたそれらの写真を見ながら、
どこで使用したら映えるだろうと
考えながら、お施主様と一緒につくり上げてきました。
いくつもの建築に携わりながら、何一つとして
似ている建物がない。

その大きな理由は、
建築をお施主様と一緒に建てるから
そう思います。
 
 
 
 


Copyright(C) Sasaki Koumuten All Rights Reserved.