佐々木工務店 TOP別荘施工作品集#36 2013-Karuizawa-K

 #36 2013-Karuizawa-K
軽井沢南ヶ丘

光を通す屋根付きデッキのある別荘


林の中に建つ別荘
外壁はメンテナンスのしやすいガルバリウム鋼板サイディングを貼りつつも、
南面屋根がかかっているデッキ外壁は木板貼りとして、温もりのある風合いに。

リビング 大スパンの無柱空間を支える梁はリビングの中空を渡っている。
無垢の米松材を丁寧に磨き上げ、化粧材として屋根を支えつつも木の風合いを感じることができる。

キッチンはCUCINA criterio リビングの中にキッチンを存在感を持って配置した。
キッチンを中心に腰掛けられるよう、カウンター下はニースペースが確保され、スツールが置かれる。
造り付けのオーダー家具のように、自然に調和しつつリビングのアクセントになっています。
 

3次元につながるリビング/2階ホール/和室
リビングを中心にどこからも繋がることのできるレイアウトです。


2階ホールから見下ろすとこんな感じ。手すりの横桟はリビングとのつながりを阻害しないように、薄く見せるため内から外に向かって30°勾配で施工しました。

リビングの障子をあけると、天井高を少し低めに抑えた和室
リビングの床より40センチほど上がった和室は出入り口に腰掛けてリビングの人と同じ目線で繋がることができる。

和室の一角には作り付けの文机。足元は掘り下げてあり、自然に座れるので座椅子を置けばじっくり長時間作業ができます。

ゲスト用の洗面は曲面ガラスのシンク。イタリア アルタマレア社製
お施主様がショールームで見つけました。
とても美しいので即決で決められました。
壁のタイルも両サイドにガラスモザイクを配し、涼やかで気持ちのいい空間です。
 
薪ストーブはドブレ 640CB
背面壁は古煉瓦積み、ステージ掃除がしやすい黒御影石
 
リビング前のデッキは奥行2.7m。そのすべてに屋根がかかっているので、雨の心配もなく外でくつろげます。
また、南面に奥行のある屋根をかけるとリビングが暗くなるため、デッキ屋根には連続する大きな天窓を配置しました。


Copyright(C) Sasaki Koumuten All Rights Reserved.