佐々木工務店 TOP別荘施工作品集#14 2005-Karuizawa-I2

#014 2005-Karuizawa-I2
細長い敷地を生かしたアプローチを楽しむ家

間口17M奥行き55Mという細長い敷地を楽しくゆとりある空間に
本体着工 2005年4月
延べ床面積40坪
完成 2005年11月末

建築前
うっそうとした林の真ん中に古い家が建っていました。細長い敷地の南側の隣地には大きな平屋建ての建物が建ち、昼間でも薄暗い敷地でした。
古い建物はカビだらけ。
樹木を整理し、道路より地盤を上げて、明るくカラッとした敷地を造りました。
完成予想図
80kgの敷石を360枚敷き、まわりを浅間石で縁取りしました。真ん中に築山を造り、ロータリーにしました。
写真右 夕景
窓から光が漏れまた違った印象です。冬なのでちょっと寂しいですが、来年の春が楽しみです。
玄関ポーチ 夕景
間口を広く取り、ゆったりとした玄関です。
玄関ホール
北側の玄関ですが、吹抜けに窓をつけて明るくしました
玄関ホール
階段と千本格子
琉球畳を使い、鴨居上に空間を設け、リビング゙と一体感を出しました。 和室の千本格子から光が漏れ行灯のようになります。 リビング
天井下にスリットを入れて、下をテレビ台にしてあります。配線取り出し口もつけてスッキリさせました。
主な仕上 外壁:木調サイディング 屋根:ガルバリウム鋼板
玄関:御影石400角 内部天井:ベイマツ板貼り 内壁:珪藻土

Copyright(C) Sasaki Koumuten All Rights Reserved.