佐々木工務店 TOP住宅作品集#103 2003Karuizawa-H
#103 2003Karuizawa-H
軽井沢町 H様永住型 着工2002年12月 2003年5月竣工
延べ床面積 39坪
木造 2階建て
13年前に当社で別荘を建築。今回永住用住宅を依頼していただきました。
信頼してくださるリピーターの存在は実際に私どもの大きな励みになりました。
ランニングコストデータ
2002年11月末 基礎完成
土を入れて高くした分、もともとあった地盤から基礎を打つため、基礎が高くなりました。物置として有効に利用できます。
もともと低く下がった敷地を土を入れて高くし、周囲を石積みしました。水はけと日当たりが大幅に改善されました。
12月 上棟
●木の品質・匠の技に自信あり

さて、ここからが面白くなってきます。
写真の太い材は米松で、吹抜けの天井に梁が見えてきます。十分に乾燥させた木材をこの道30年の棟梁が加工。狂う事も無く美しい木目が現れています。
快適な住宅であるだけでなく、建物にあそびごころを持たせて、楽しい生活を送っていただくのも喜びであります。
2003年3月始め
建物の形がはっきりしてきました。3層にした屋根は建物の形を特徴的なものにしています。
2003年3月末 
軒裏はパイン材、外壁はロシア産唐松(ソ唐)目が詰まっていて、節が少なく、とても上品に仕上ります。下地には鉄板を張り、キツツキ対策も万全です。キツツキに穴をあけられることが軽井沢では意外と多いんです。
↓軒裏・外壁全て鉄板張り。通気層は確保してあります。

外壁を貼っているところ
銀色部分は鉄板
2003年5月初め 板張りの外壁の塗装が終わりました。 足場も取れてすっきり。 内部では暖炉スペースのレンガを積んでいます。
古レンガなので、柔らかい風合いです。
2003年5月28日完成・引渡 リビング
焼栗丸太のアプローチ 特注玄関ドア
煙突吹き抜け リビング吹き抜け
2004年1月
念願のストーブ(アッシリング)
飾りとしてだけでなく、すっかり生活の一部に
とけ込んで、いい味が出てきました。
主な仕様
外壁:ロシア唐松 室内壁:珪藻土
玄関・ポーチ床:鉄平石(クリーム) 室内天井:米松 一部ワラ入り珪藻土
室内床:ナラ無垢フローリング 化粧梁・柱:米松  階段:北海道ナラ

Copyright(C) Sasaki Koumuten All Rights Reserved.