佐々木工務店 TOP現場リポート鳥井原の別荘

軽井沢町鳥井原 別荘
2016.8〜
四季を感じる庭のある別荘

   内装工事前
各所に丸太や木板張りをあしらった室内は軽井沢の風土に合った室内空間を作り出してくれそうです。
   内部造作
壁下地と並行し棚を組んでいきます。
   外装完成
   天井断熱
小屋裏をウレタンで断熱したが、小屋裏と部屋を隔てる天井もグラスウールで追加断熱します。
 
 断熱工事
屋根・壁・基礎側面と、外気に触れるすべての面において現場発泡ウレタン断熱材を施工し、夏の暑さ、冬の寒さからまもり内部を快適なものにします。
   防水
外壁と各部材(屋根・サッシ・土台等)との取り合い部分は雨水の侵入を避けるため、コーキングを施します。

   外装
建物外周に防水透湿シートを張り、外壁裏に空気を通すための木下地を施工。
その上に外装となるサイディングを施工します。このサイディングに吹き付け塗材で仕上げします。

構造部材に丸太を使用しました。
不定形の丸太材を梁に使うのは大変難しく、熟練の大工が寸法間違いないように慎重に加工しました。
建て方作業
工場加工した木材を現地にてクレーンを使い組み立てます。
屋根の下貼りまで施工すれば、作業が天候に左右されることがなくなります。

 基礎完成
コンクリートを打設し、型枠を外し地中に埋まる部分を防水処理。
設計地盤まで土を埋め戻せば基礎完成です。
  基礎工事
基礎下に断熱材を敷きつめ、型枠を立て、鉄筋を配していきます。

マウスオンで拡大
この建物を立てていくプロセスをご紹介します。


Copyright(C) Sasaki Koumuten All Rights Reserved.