佐々木工務店 TOP現場リポート軽井沢町塩沢 住宅

軽井沢町塩沢 住宅
2017.6〜
生活することを想像しながら作りこむ

 内装・建具工事
内装のクロスを張り終え、建具を建てこんで工事終了。
奥に移る障子は勾配天井にあわせて端部が勾配に落とされた異形加工です。
スペースを最大限に活かし、無駄のない導線計画を作るために必要な手間はおしみませんでした。

お施主様の夢を詰め込んだ建物は無事完成!

併せて住宅施工作品集#125 2017Shiozawa-Aもご覧ください
 
 
 各部造作
リモコンニッチはお施主様のスケッチを図面におこして施工。
マガジンラックを兼ね備え、イメージ通りにできました

   階段造作
階段下のスペースはレコードプレーヤーとLPのラックとして活用
手摺はスチールと米松を組み合わせてスリムに仕上げました。

 ストーブ工事
薪ストーブ周りの石張り
アルビノ・クォーツ 一見揃っていますが、サイズがまちまちな輸入材。180枚の石を計測し横目地を通しました。
無事完成しストーブに初めての火入れ。これは引渡し時、お施主様に使用方法を説明しながらの作業です。
   内装工事
天井には木板を張り、吹き抜けと勾配天井で立体感のある空間を作ります。
 外装工事
落ち着いた雰囲気の木調サイディングで外装をまとめました。

 家具工事
お施主様の要望が随所に反映された建物
頭の中に詰まったアイディアを絵にして頂きました。完成後の生活をいろいろ夢想し楽しみながらペンを走らせる姿が想像できます。
建築中って、お施主様にとってとても楽しい時間なんですね。

木板張りをあしらった室内は軽井沢の風土に合った室内空間を作り出してくれそうです。
 内装下地貼り
し棚を組んでいきます。

 遮音シート施工
部屋の特性、配置などを考慮して必要に応じ遮音シートを施工します。


断熱工事
現場発泡ウレタン断熱を施します。軽井沢の厳しい寒さから室内環境を守るため、隙間なく施工でき、かつ断熱異能の高い吹き付け工法を採用しています。

造作工事
無垢の木を見える箇所に施工する際には、木目の見え方、材料の伸縮などを考えて加工します。
既製品の建材も大変優れたものですが、無垢の木の温かみを感じられる建物も魅力的。ただし無垢の木を使用するためにはそれ相応の技術を要求されます
外装工事
建て方が終わり、屋根を葺き サッシを施工し、どんどん建物の形がはっきりしてきます。
建て方作業
木造軸組は予め工場にて加工しておきます。
基礎工事完了
安全な建て方作業を行うため、外周に仮設足場を建てます。
基礎工事
コンクリートを打設し、硬化の後型枠を外すと基礎が姿を現します。
コンクリートは生ものです。表面を平滑に美しく施工するのは職人の技。生コンクリートを流し込み振動を与えながら隅々まで隙間なくいきわたらせ、硬化を促す。
とても美しいコンクリートができました。
基礎工事
しっかりと地盤を固めたら、その上に基礎を施工します。
文字通り建物の礎(いしずえ)となる部位の施工です。コンクリートを流し込む前に型枠の精度・鉄筋の本数などをしっかり検査して備えます。

地業工事
建物をのせる地盤に将来的に沈下など起こらぬよう、調査に基づき地盤改良をします。
地業工事・基礎工事はあまりユーザー様の目には触れぬ場所でありながら、重要度の高い工程です。
この建物を立てていくプロセスをご紹介します。


Copyright(C) Sasaki Koumuten All Rights Reserved.