佐々木工務店 TOP現場リポート御代田町草越住宅

御代田町草越
住宅
2013.6〜

 吹抜け 階段を含む一角を吹き抜けとし、大きな窓を入れました。これによってリビングの北奥に光の井戸ができて部屋は南北から柔らかな光が入ります。
 
 階段完成 階段は開放感のあるストリップ階段。集成木材(ゴムの木)を使用しています。リビングに位置する階段はオープンのため部屋が広く見えます。  
 内装下地 クロスを貼る下地に石膏ボードを貼っていきます。天井に見えるのはグラスウール断熱材。基本的な断熱は屋根に施してありますが、室内をより快適な温度に保つためにもう一層ここで断熱します。
 
 足場を外し、外観があらかた完成しました。
ガルバリウム鋼板サイディングで覆われたシャープな外観
 
 断熱工事
現場発泡ウレタン断熱を施工しました。
 
 外装工事
外装にはガルバリウム鋼板サイディングを使用し、シャープなイメージです。
 
 床仕上げ貼り
床材はオーク(ナラ)無垢フローリングです。
 
 軒天施工
庇は薄く見せるため、破風先端を斜に施工。軒裏は木調の窯業系サイディングを貼りました。一見木板貼りに見えますが、キツツキなどの害が出にくいサイディング。見た目と実用を兼ねた仕上げです。
 
 サッシ施工完了
そして外壁に貼るガルバリウム鋼板サイディングの下地を施工していきます。
 
床暖熱
床暖房の熱を床下に逃がさず、効率的に室内を暖めるため、床のすぐ下にスタイロフォームを施工します。
屋根板金

外壁下地に透湿防水紙をまきます。見えづらいですが屋根はすでに板金で葺かれています。
建て方
クレーンを使ってあらかじめ工場加工した木材を組み上げていきます。
建物の形に合わせて足場を掛けます。
コンクリート打設完了。建物を支えこの先何十年もここにこのままあり続けるために、強度と精度が要求されます。
基礎工事
型枠を施工し、鉄筋を既定の間隔で敷き並べます。
人の背丈ほどもある藪は刈って、建築ができるように下ごしらえ。
 土地の神様無事故竣工を宜しくお願い致します。  
 静かな別荘地の一角に建てます。  
 
この建物を立てていくプロセスをご紹介します。


Copyright(C) Sasaki Koumuten All Rights Reserved.