佐々木工務店 TOP現場リポート軽井沢町中軽井沢 別荘

軽井沢町中軽井沢別荘
2018.11〜

大人の遊び場

   土台施工
建て方作業に向けて土台を施工し、床下断熱材となるスタイロフォーム、根太、床下地合板を施工。
建て方作業前までに1階床を作ってしまいます。
   防水
コンクリートが地中に埋まる部分については防水を施し、基礎内部に湿気が入らないようにします。
この後、土を埋め戻して基礎が完成となります。
   型枠脱型
コンクリートが硬化したのち、型枠を脱型します。
   コンクリート打設
正確に建てられた型枠と鉄筋にコンクリートを流し込み、基礎を形作ります。
   鉄筋工事
鉄筋を必要本数を必要な間隔で施工します。
コンクリートを打設して隠れてしまう前に第3者機関による検査を受けます。
   型枠施工
地盤改良した上に砕石、断熱材を敷き型枠を施工します。
 
 地盤改良
地盤調査の結果、建物をのせるには地盤が軟弱であると判断し、地盤改良を選択しました。
今回は柱状改良です。2mピッチ位で現地の土にセメントを混ぜながら柱状に改良体を施工していきます。
この建物を立てていくプロセスをご紹介します。


Copyright(C) Sasaki Koumuten All Rights Reserved.